「つぶやき」カテゴリーアーカイブ

特にテーマを決めず、kakijun が書き綴ります。

新元号、「平成」の次は?

「昭和54年10月23日閣議報告」 に、下記が示されています。

候補名の検討及び整理に当たっては、次の事項に留意するものとする。
ア 国民の理想としてふさわしいようなよい意味を持つものであること。
イ 漢字2字であること。
ウ 書きやすいこと。
エ 読みやすいこと。
オ これまで元号又はおくり名として用いられたものでないこと。
カ 俗用されているものでないこと。

元号の略号として用いられることの多いアルファベット1文字が重複すると、社会的な影響が大きいと考えられるため、直近4つの元号「明治」、「大正」、「昭和」、「平成」を表す「M」、「T」、「S」、「H」、つまり、サ行、タ行、ハ行、マ行から始まる漢字は除外されると考えています。

元号に用いられる漢字は、書きやすく読みやすいことが求められますから、学習指導要領の小学生の配当漢字から選定される可能性が高いと思います。

又、字義や文字の成り立ちが元号に相応しいものであるかどうかも評価のポイントになり得ます。

もう少し、絞り込める条件があれば追記します。

PCサイトが“1億カウント”を達成

2015年12月24日(木)。


PCサイトのカウンターが、
“100,000,000(1億)”を
達成しました。

スマートフォン向けページにはカウンターを設けていないため、全てをカウントしているわけではありませんが、サイト開設以来、継続していたカウンターが“1億”の節目を突破したことは嬉しいことです。

少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

お気付きの点に関しては掲示板へお願いいたします。

キーワード:書き方 書き順 筆順

「様」の字体:連続テレビ小説「あさが来た」11話

2015年10月9日(金)、「様」ページの閲覧数が第二位でした。

同日放送の、連続テレビ小説「あさが来た」 11話で、主人公の「あさ」が「新次郎」へ“ふみ”を書いているシーンで、「様」が大写しになりましたが、右下の部分が「水」になっていたためかと思います。

「様」、旧字体の「樣」をご参照ください。旧字体の右下は「永」になります。

「様」
PC http://kakijun.jp/page/1448200.html

スマホ http://kakijun.jp/page-ms/1448200.html

「樣」:「様」の旧字体
PC http://kakijun.jp/page/sama15200.html

スマホ http://kakijun.jp/page-ms/sama15200.html

少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

お気付きの点に関しては掲示板へお願いいたします。

キーワード:書き方 書き順 筆順

「内」の印刷字体の変遷と表外漢字における取扱い

常用漢字の一つである「内」。
「冂+人」と書きます。
印刷字体も「冂+人」です。

ところが、当用漢字表が公表されたときには、
印刷字体は「冂+入」でした。

これは康熙字典でも同様です。


当用漢字表 国語審議会 答申 昭和21年11月5日
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kakuki/syusen/tosin02/index.html


一部~口部
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kakuki/syusen/tosin02/01.html

入部に「内」が例示されており、
字形は「冂+入」となっています。


当用漢字字体表 国語審議会 答申 昭和23年6月1日
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kakuki/syusen/tosin05/index.html

[まえがき]には下記が記載されています。

「この表の字体の選定については,異体の統合,略体の採用,点画の整理などをはかるとともに,筆写の習慣,学習の難易をも考慮した。なお,印刷字体と筆写字体とをできるだけ一致させることをたてまえとした。」

このコンセプトの元、当用漢字字体表が作成されました。


当用漢字字体表 一部~刀部
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kakuki/syusen/tosin05/01.html

ここでも、入部に「内」が例示されていますが、
字形は「冂+入」ではなく、「冂+人」とされました。

この字形の見直しは、「この表の字体の選定については」とあるように、当用漢字表に例示された漢字以外に応用されることが示されていないため、表外漢字の印刷字体については見直されず、今日に至っており、筆写字体との差異が顕在化している状態が続いていると考えられます。

以下の漢字などがこれに該当します。


吶 抐 肭 枘 汭 焫 芮 蚋 蜹 衲 訥 軜 鈉 靹 魶

漢検要覧に掲載されている表外漢字についても「標準字体」が示されていますが、筆写字体では「内(「冂+人」)」と書く部分が、「冂+入」となっています。

当用漢字字体表のコンセプト外にある表外漢字は、どのように書けば良いのでしょうか。

お気付きの点に関しては掲示板へお願いいたします。

キーワード:書き方 書き順 筆順

Adobeのフォント「源ノ角ゴシック」とGoogleのフォント「Noto Sans CJK」のインストール方法(Windows 7)

Adobeが、日中韓の漢字を網羅したオープンソースのフォント「Source Han Sans」を公開しました。

Adobe、日中韓の漢字を網羅したオープンソースのフォント「Source Han Sans」を公開
Googleと日本のイワタなど各国のフォント制作会社が協力

同フォントは、モバイル端末の小さいモニターをはじめ、さまざまな条件で可読性が高くなるようにデザインされているとのことで、今後、広く使われるようになるかもしれません。

日本の漢字は1万7千字程度収録されており、“JIS X 0213:2004”の漢字などを網羅。
日本語部分のフォント名称は「源ノ角ゴシック」となっています。

同フォントのGoogle版「Noto Sans CJK」は、欧文の文字がGoogleの公開している“Noto”シリーズの字体に置き換えられているようです。

日中韓の漢字を網羅したフォントですが、ほとんどの方は日本語部分のみをインストールされると思いますので、インストール方法を簡単にメモ書きしています。

Adobeのリリースしたフォント「Source Han Sans」のインストール方法(Windows 7)


  • ダウンロードページを開きます。
    http://sourceforge.net/projects/source-han-sans.adobe/files/
    ※ページの上にあるバナーからダウンロードは出来ません。
  • ページは英語ですが落ち着いて下記のリンクをクリックします。
    SourceHanSansJP-1.000.zip < 15 hours ago 27.0 MB
  • ダウンロード開始まで少し待たされるかもしれませんが、落ち着いて待ちましょう。
  • 解凍すると、7つのフォントファイル(OTF形式)になります。
  • フォントファイルを選択して右クリックします。
  • 表示されるメニューから[プレビュー(E)]を選択し、フォントのデザインを確認します。
  • インストールする場合は、[インストール(I)]ボタンをクリックします。
    ※プレビューして「SourceHanSansJP-Normal.otf」をインストールしました。

Google社がリリースしたフォント「Noto Sans CJK」のインストール方法(Windows 7)

  • 日本語向けフォントファイルのダウンロードページを開きます。
    http://www.google.com/get/noto/#/family/noto-sans-jpan
  • 「Noto Sans Japanese」の右にある[DOWNLOAD]をクリックし、「NotoSansJapanese-windows.zip」をダウンロードします。
  • 解凍すると、7つのフォントファイル(OTF形式)とライセンステキストになります。
  • フォントファイルを選択して右クリックします。
  • 表示されるメニューから[プレビュー(E)]を選択し、フォントのデザインを確認します。
  • インストールする場合は、[インストール(I)]ボタンをクリックします。
    ※プレビューして「NotoSansJP-Medium.otf」と「NotoSansJP-Light.otf」をインストールしました。
  • フォントの選択方法はアプリケーションによって異なります。
    「Noto Sans Japanese Medium」と「Noto Sans Japanese Light」をインストールした場合

    • フォント名で選択出来る場合
      「Noto Sans Japanese Medium」と「Noto Sans Japanese Light」のいずれかを選択します。
    • フォント名とフォントスタイルを選択できる場合
      フォント名には「Noto Sans Japanese」のみが表示されています。
      スタイル:Mediumは「中」、Lightは「細字」を選択します。

関連リンク:


アドビ、Googleと協力し、画期的なデジタル書体を発表 | Adobe
http://www.adobe.com/jp/news-room/news/201407/20140716_SourceHanSans.html